【フレンチレストラン】のひと手間をおうちでも使おう!!

フレンチ

こんにちは、チョコりす(@karafuru0303sky)です(^^♪

ご訪問ありがとうございます♪

目次

都内フレンチレストラン【シェ・松尾】 で得た経験・情報について

今回は、都内フレンチレストラン【シェ・松尾 青山サロン】

(2021年9月現在:閉店)での

アルバイト勤務時代に得た経験・情報をお伝えします。

自己紹介でもお伝えしていますが、1年半の夜間調理師専門学校に通学して

その後、3年弱は飲食業勤務していました。

正直、飲食業は本当に朝から晩まで働いてて体力削られてるとこに

理不尽なことで怒られる

(自分の職場ではないけど、知人のレストランではミスするとフライパン飛んできたとかΣ(゚Д゚))

自分のことはさておき、本題へどうぞ

フレンチレストランでやっているひと手間とは

フレンチレストランではお皿を

『温製料理・温かい料理』ではオーブンに入れて温める。

『冷製料理・冷たい料理』では料理を盛り付ける前遅くても

1時間前には冷蔵庫や冷凍庫に入れてり冷やしたりしています。

なぜこの作業をするのか?

お客様に温かい料理は食べるまで温かいまま

冷たい料理は食べるまで冷たいままで提供する。

お客様によりおいしい状態で食べていただきたいからです。

家庭で具体的にはどうしたらいいの?

お湯

『温かい料理』

・温製前菜

・温製パスタ

・温製スープなど

画像がちょっと大げさになってしまいましたが、

温かい料理は人数分のお皿をそれぞれ広げて盛り付ける部分に少量のお湯を入れておくだけ。

盛り付ける直前にお皿に入れた少量のお湯は捨ててから盛り付けて下さいね!

あたため用のお湯を捨ててから
お皿に残った水滴で
味がぼやけるのが
嫌な方は手早く布巾で拭いて
盛り付けてくださいね

冷製料理は使い分けが必要

冷凍庫

『冷製料理』

・冷製前菜

・冷製スープ

などは冷蔵庫で大丈夫ですが

・アイス

・ソルベ

などのお皿やグラスは冷凍庫へ入れて下さいね。

ただし、冷凍庫に入れて割れないかは自己責任でお願いします!

チョコりすは自宅でお刺身を食べる時は、冷凍庫に入れてます。

ひと手間をするとしないとではおいしさが違います!!

お皿は温製・冷製 それぞれの料理に合わせて対応する

正直、面倒くさいなと思うかもしれませんが時間と

気持ちに余裕がある時にだまされたと思って一度トライしてみてくださいね♪

みなさんの食生活が少しでも豊かになれば幸いです♪

最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる